シルバーコンチョカスタム

 


 

シルバーコンチョラインナップ


これらのコンチョを、SWLのレザーアイテムにお好みでセットする【シルバーコンチョカスタム】を楽しんでいただけます。
カスタム例はコンチョ製作風景の後で。

φ46 flower concha
φ36 flower concha
φ20 stampwork concha
φ16 stampwork concha
φ15 shot concha


製作:LENNY S&L


 



SWLのレザーアイテムと合わせるために製作していただいた、
LENNY S&L のシルバーコンチョは、『鍛造法』という製法でつくられています。

『鍛造法』とは、貴金属の地金を、延ばしたり、打ち出したり、刻印を打刻したり、
糸ノコで切り出したりして、地金から一つ一つ形にしていく製法です。

力強く美しい造形と、繊細な模様が、魅力です。



美しい造形は、凹型と凸型の金型でシルバーの板を挟み、ハンマーで叩くことで形成されます。



繊細な模様は、様々な刻印を一つずつ叩き込むことでシルバーに刻まれます。



このシルバーに打刻する刻印も、金型も、作家自身が製作したものです。



これらの刻印や金型を使った手作業で、シルバーの塊が美しい造形物に変化していきます。



最終的に糸ノコで切り出し、磨いて、シルバーコンチョが完成します。

大変な時間と労力を必要とする手仕事です。



金型や刻印などをつくる技術や、金型を使ってシルバーを形成したり、刻印を正確に打ち込んだりする技術を習得するまでには、
途方もない時間と労力、そして情熱を注ぎ込まなければなりません。

そこまでやり込まないとつくれないようなシルバーコンチョを、
SWLのレザーアイテムに合わせたかったのには理由があります。

SWLでは、たとえ非効率であろうとも、手間と時間を惜しまず、とことん手仕事にこだわり、レザーアイテムを生み出しています。

それは、



人間の手でしか生み出せない、力強さ、美しさを感じてほしいから。

人間の手でつくるからこそ宿るものを感じてほしいから。



LENNY S&L のシルバーコンチョは、まさに

人間の手でしか生み出せない、力強さ、美しさがあります。

作り手の生き様のようなものを感じることができます。



製作していただいたシルバーコンチョを、初めてSWLのレザーアイテムに合わせてみた時、
「こんなコンチョを合わせてみたいと、ずっと思っていた」と、鳥肌が立ちました。

この新しいシルバーコンチョを使って、お好みに応じてカスタムを楽しんでいただくことができます。

 




カスタム例


 

■ KUDU nomad bag M 

+φ46 flower concha
+φ15 shot concha ×14


■ KUDU nomad bag S 

+φ36 flower concha



+φ15 shot concha ×12





■ KUDU sacoche S
+φ15 shot concha




+φ16 stampwork concha



■ KUDU sacoche M
+φ20 stampwork concha
+φ15 shot concha



 


■ KUDU clutch bag S
+φ15 shot concha




■ KUDU clutch bag M  
+φ15 shot concha




+φ20 stampwork concha

■ ロングウォレットBR
+φ15 shot concha



+φ15 shot concha×2



+φ16 stampwork concha



+φ20 stampwork concha



+φ36 flower concha





■ ハーフウォレットBR

+φ15 shot concha


 

■ スリムウォレットBR

φ16 stampwork concha


 

■ 名刺入れBR
+φ15 shot concha





 




PRICE




φ46 flower concha:¥20,000
φ36 flower concha:¥15,000
φ20 stampwork concha:¥3,500
φ16 stampwork concha:¥3,000
φ15 shot concha:¥2,500

製作:LENNY S&L


シルバーコンチョをセットする場合、レザーアイテムの本体価格に、
シルバーコンチョの価格が追加されます。

まずお見積りをご提示いたしますので、オンラインストアでのご注文時でも、お問い合わせフォームからでも、
メールやお電話でも、お気軽にお申し付けください。