SWL onlinestore

【一点限り】名刺入れBR

25,000円(税込27,500円)

購入数
名刺入れ

手染めブラウン:¥27,500


収納量たっぷりで取り出しやすメインポケットと、いただいた名刺入れの仮置場として便利なサブポケット、
絶妙なサイズ設計&2ポケットで、使い勝手が良く、長い間、多くの方にご愛用いただいてきた名刺入れです。

見た目にも手の中でも革の存在感と高級感がしっかりと感じられ、初対面の場面にも心強く頼もしい一品です。






------------------------------------------------


■ 収納量と使い勝手

大きなマチが付いているメインポケットには、名刺・約30枚がすっぽりと収納できます。
名刺入れの横幅が、マチの内側に納まり取り出しやすい絶妙なサイズ設計になっています。



30枚の名刺を実際に収納する様子▼


名刺を取り出す様子▼


いただいた名刺の仮置場として便利なサブポケット。



いただた名刺をサブポケットにしまう様子▼



------------------------------------------------


■ 経年変化

Sベンズレザーはとてもコシの強い革なので、使い始めはフタが閉じ切らずに開いていますが、
使い始めると口が閉じていき、厚みも収納量に合わせて落ち着いてきます。



使うほどに自分に馴染むように変化していきます。



ツヤが増し、色に深みが出ていきます。




未使用の名刺入れ【BEFORE】と約1年半使用した名刺入れ【AFTER】を比べた動画です。




------------------------------------------------


■ 手染め・手縫い・手仕上げで







SWLでは手間と時間をかけて裁断面「コバ」を磨き上げます。

コバの仕上がりが全てではないですが、長く使いたいと思える見た目と使い心地を左右する一つだと思っているので、
多くの工程を丁寧に重ねて、滑らかで触り心地のよい、極上のコバに仕上げます。

番手を変えながらのヤスリがけと染色を繰り返して、表面を整えます。



染料が乾いたら、フノリを塗布して木で磨き、帆布で磨き、



最後に、コバに塗布したミツロウを、熱で溶かして磨き上げます。



>> 名刺入れの製作風景を綴ったブログ記事

------------------------------------------------

ALL BY HAND WITH PRIDE
hand-crafted leather goods
by Ryuji Tashima


「長く使いたいと思える魅力があり、長く使える丈夫さがある」そんなレザーアイテムを生み出すために、
厳選した天然皮革の魅力を活かす、独自の手仕事にこだわって形にしています。

このキーケースも、クラフトマン田島隆治の手により、手染め・手縫いで仕立てた一点モノです。



写真の現品を、お支払い後3営業日以内に発送いたします。














------------------------------------------------


size:約 11.2cm × 7.2cm
material:牛革「Sベンズレザー」
taloring:シニュー総手縫い

オリジナルBOXに入れてお届けします(リボンがけもできます)



------------------------------------------------



革の魅力を活かすSWLの手仕事


【厳選した天然皮革】

このアイテムに使用している革は、
北米産の最高品質の原皮のみを使用し、高い技術とこだわりを持つタンナー[昭南皮革工業所]が、
とことん手間と時間をかけて鞣すことで生まれる最高級牛革[Sベンズレザー]。

ピットなめしでしか生み出せない[コシの強さ]があり、
オイルをたっぷり含ませた独特の[モッチリ感]があるのが魅力です。

強靭さとしなやかさを兼ね備え、使い込むほどに深い味わさをかもし出す、
クラフトマンが惚れ込み、15年以上使い続けている革です。

[昭南皮革工業所]を見学させていただいた時の写真を交えながら、
製造過程から思い入れまで、たっぷりとお伝えしているページがあります。
詳しく知りたい方はぜひご覧ください。☛ クラフトマンが惚れた革[Sベンズレザー]



【手染め】

SWLでは、ヌメ革(無着色)の[Sベンズレザー]を、クラフトマンの手染めにより着色しています。

革の表情を活かしながら染めるSWL独自の手染めは、
使い始めからヴィンテージ感ある雰囲気で、使い込むことによりさらに味わい深く育っていきます。

生き物からいただいた天然素材を使っているという価値を感じていただき、
一点モノを所有する特別感を味わっていただければと思います。

革本来の持つ表情を活かした特殊な染め方ですので、一点一点仕上がりに違いがあることをご了承ください。



【手縫い】

SWLの手縫いは、菱ギリという道具で一つずつ開けた縫い穴に、
手縫いでしか扱えない強靭な糸「シニュー」を通していくという、非常にアナログな縫い方です。
ミシン縫いに比べて大変な時間と労力を要しますが、SWLではずっとこの手法を貫いてきました。

効率を度外視してでも、手縫いにこだわっている理由はこの3つです。

「丈夫さ」「見た目の雰囲気」「縫い直しができる」

縫い直しができる事で、長年の使用でジッパーやボタンなどの金具が壊れた場合も、
一旦縫い糸をほどいて解体して、新しい金具に交換して、また使えるように修理することができます。

SWLでは「何かあっても、自分たちの手で修理できるつくりであること」を大切にしています。



▼SWLの手仕事について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください




------------------------------------------------


【ご購入前に必ずお読みください】

SWLでは、革本来の風合いを活かすため、できるだけナチュラルな状態の革を使用し、手染めで着色しています。
そのため、色落ち・色移り、また革本来の持つシミ、シワ、色むら、ツメ傷、スリ傷などがあります。(使用上問題のある箇所は除いています。)
天然皮革ならではの風合い・経年変化をお楽しみください。

ナチュラルな状態で使うからこそ感じることのできる革本来の持つ魅力を私たちは大切にしていますが、
表面の綺麗さや、均一性をお求めの方にはお勧めできませんので、ご理解の上ご購入ください。

お客様のご都合による返品・交換はできませんので、ご注意ください。


------------------------------------------------


【ご購入後のアフターフォロー】

SWLで製作させていただいたアイテムは、以下のアフターフォローをいたします。

■メンテナンス(クリーニング・オイルメンテナンス)
■補修(断面の磨き直し、色入れ etc)
■修理(縫い直し、部品の交換 etc)
■改造(パーツの追加・変更、ベルト穴の追加 etc)

詳しくはこちらをご覧ください:アフターフォロー

関連商品

おすすめ商品