SWL onlinestore

■ ピューターバックルベルト

26,000円(税込28,600円)

 手染めブラウン手染めブラック
Mサイズ(85cm)
Lサイズ(90cm)
購入数

HAND-DYED BELT
ピューターバックルベルト


手染めブラウン:¥28,000(税込¥30,800)
手染めブラック:¥26,000(税込¥28,600)



material:
牛革「Sベンズレザー」
バックル「ピューター(錫合金)製」
tailoring:シニュー手縫い
size:約35mm幅、約4.5mm厚


------------------------------------------------


ベルトの穴は5つで、長さは2タイプあります。
各穴に通して、バックルを留めた状態での長さが以下の通りです。

[Mサイズ]:80cm/82.5cm/85cm/87.5cm/90cm
[Lサイズ]:85cm/87.5cm/90cm/92.5cm/95cm

手染めブラウン[Mサイズ]のみ在庫あり。

下の写真の現品を、お支払い後3日以内に発送いたします。

▼手染めブラウン[Mサイズ]



手染めブラック[Mサイズ]、[Lサイズ]両色は、ただいま在庫がありません。

ご注文後に製作する【受注生産品】となり、ご注文いただいた順番におつくりします。
お届け時期はご注文後約2〜3ヶ月【現在の納期】はトップページでご確認ください。

この商品は、天然皮革を手染めしておつくりするため、一点一点色味や革の表情が異なります。
仕上がりはお任せいただき、掲載写真と多少の違いが生じることをご了承ください。
お客様のご都合による返品・交換はできませんので、ご注意ください。


※[Mサイズ][Lサイズ]以外のサイズもオーダー可能です。ご相談ください。


------------------------------------------------



Sベンズレザー



最高品質の天然皮革[Sベンズレザー(牛革)]を使った、SWLのベルトは、

約4.5mmもの厚みがある革を一枚で巻く、重厚で存在感のある男らしいベルトです。

そして、[Sベンズレザー]の魅力が最も実感できるアイテムと言ってよい一品です。



ベンズというのは、牛革の背中からお尻の部分の名称で、ここが最も丈夫で伸びにくい部分です。

さらに「Sベンズレザー」という革は、日本の職人の手により、2ヶ月以上かけてじっくり鞣された革で、
工業用のベルトにも使われるくらいのコシの強さがあるので、
使い込むことで柔らかく馴染んできますが、ヘタレてこないのが魅力です。

圧倒的な革の質の良さは、巻くと必ず違いが分かります。

巻くと身も心も引き締まるとご愛用者が多く、違う色や幅でのリピート注文がとても多いアイテムです。

「ベルトは、もうSWLの以外はムリ、巻けないかな・・・」(千葉県A様)というお客様もいらっしゃるくらいです。



革の良さを活かすために、私たちが最も時間を費やしているのはコバ(断面)の仕上げ。

凹凸がなくなり滑らかになるまでヤスリがけし、ツルツルになるまでしっかりと磨き上げたコバは、
とても手触りがよく、巻いた時の見た目にも高級感を感じさせます。



厚みのある上質な一枚革ベルトは、革が剥がれたり擦り切れたりすることがなく、
手をかけてやれば生涯巻いていただけるつくりです。

使うほどに味わいを増す上質な天然皮革だからこそ、
[育てる愉しさ]も存分に味わっていただけるベルトです。





------------------------------------------------



ピューターバックル



バックルは「ピューター」製のものをセレクト。

ピューターとは、錫(スズ)を主成分とした合金のことです。

ピューター無垢で、メッキをかけていないので剥がれたりせず、
素材そのものの風合いと、革と共に経年変化を楽しめるのも魅力です。



革に負けない重厚感があるこのバックルは、無骨で男らしい雰囲気が魅力です。



バックルは手縫いで縫い付けているため、長年の使用にも耐える丈夫さがあり、
糸が切れたり、バックルが壊れても、縫い直して修理することが可能です。




------------------------------------------------



革の魅力を活かすSWLの手仕事


【厳選した天然皮革】

このアイテムに使用している革は、
北米産の最高品質の原皮のみを使用し、高い技術とこだわりを持つタンナー[昭南皮革工業所]が、
とことん手間と時間をかけて鞣すことで生まれる最高級牛革[Sベンズレザー]。

ピットなめしでしか生み出せない[コシの強さ]があり、
オイルをたっぷり含ませた独特の[モッチリ感]があるのが魅力です。

強靭さとしなやかさを兼ね備え、使い込むほどに深い味わさをかもし出す、
クラフトマンが惚れ込み、15年以上使い続けている革です。

[昭南皮革工業所]を見学させていただいた時の写真を交えながら、
製造過程から思い入れまで、たっぷりとお伝えしているページがあります。
詳しく知りたい方はぜひご覧ください。☛ クラフトマンが惚れた革[Sベンズレザー]



【手染め】

SWLでは、ヌメ革(無着色)の[Sベンズレザー]を、クラフトマンの手染めにより着色しています。

革の表情を活かしながら染めるSWL独自の手染めは、
使い始めからヴィンテージ感ある雰囲気で、使い込むことによりさらに味わい深く育っていきます。

生き物からいただいた天然素材を使っているという価値を感じていただき、
一点モノを所有する特別感を味わっていただければと思います。

革本来の持つ表情を活かした特殊な染め方ですので、一点一点仕上がりに違いがあることをご了承ください。



【手縫い】

SWLの手縫いは、菱ギリという道具で一つずつ開けた縫い穴に、
手縫いでしか扱えない強靭な糸「シニュー」を通していくという、非常にアナログな縫い方です。
ミシン縫いに比べて大変な時間と労力を要しますが、SWLではずっとこの手法を貫いてきました。

効率を度外視してでも、手縫いにこだわっている理由はこの3つです。

「丈夫さ」「見た目の雰囲気」「縫い直しができる」

縫い直しができる事で、長年の使用でジッパーやボタンなどの金具が壊れた場合も、
一旦縫い糸をほどいて解体して、新しい金具に交換して、また使えるように修理することができます。

SWLでは「何かあっても、自分たちの手で修理できるつくりであること」を大切にしています。



▼SWLの手仕事について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください




------------------------------------------------


【ご購入前に必ずお読みください】

SWLでは、革本来の風合いを活かすため、できるだけナチュラルな状態の革を使用し、手染めで着色しています。
そのため、色落ち・色移り、また革本来の持つシミ、シワ、色むら、ツメ傷、スリ傷などがあります。(使用上問題のある箇所は除いています。)
天然皮革ならではの風合い・経年変化をお楽しみください。

ナチュラルな状態で使うからこそ感じることのできる革本来の持つ魅力を私たちは大切にしていますが、
表面の綺麗さや、均一性をお求めの方にはお勧めできませんので、ご理解の上ご購入ください。

お客様のご都合による返品・交換はできませんので、ご注意ください。


------------------------------------------------


【ご購入後のアフターフォロー】

SWLで製作させていただいたアイテムは、以下のアフターフォローをいたします。

■メンテナンス(クリーニング・オイルメンテナンス)
■補修(断面の磨き直し、色入れ etc)
■修理(縫い直し、部品の交換 etc)
■改造(パーツの追加・変更、ベルト穴の追加 etc)

詳しくはこちらをご覧ください:アフターフォロー

おすすめ商品