□ ハーフウォレットcarving




HAND-DYED WALLET
ハーフウォレットcariving/手染めブラウン
¥76,000




ただいま在庫がありません。

ご注文後に製作する【受注生産品】となり、ご注文いただいた順番におつくりします。
お届け時期はご注文後約2〜3ヶ月【現在の納期】はトップページでご確認ください。

この商品は、天然皮革を手染めしておつくりするため、一点一点色味や革の表情が異なります。
仕上がりはお任せいただき、掲載写真と多少の違いが生じることをご了承ください。
お客様のご都合による返品・交換はできませんので、ご注意ください。






















------------------------------------------------


このアイテムは、SWLが長年つくり続けてきた定番ハーフウォレットにカービングをほどこしたものです。

定番ハーフウォレットはご愛用者の多いロングセラーアイテムで、
収納力・使い勝手・重厚感、この3つのバランスを徹底的に追求した財布です。



■ 嬉しい収納量と使い勝手

通常の財布よりもカードポケットの横幅を広く設計しているので、
3つのカードポケットには、それぞれクレジットカード厚で3枚ほど収納可能です。



取り出しやすいよう絶妙なカーブを設けています。



小銭入れは、マチ付きで大きく開きます。



中身が見やすく、小銭が取り出しやすい使い勝手の良い設計です。



小銭入れの裏側に、複数枚のカードをまとめて収納できます。
取り出すことの少ないIC乗車券などを入れておくと便利です。



札入れもたっぷりの収納量です。



SWLクラフトマン田島隆治が、自らが設計し製作したハーフウォレットについて、その設計意図や特徴を語った、
ハーフウォレットのことがよりよく分かる5分6秒の動画です☟☟☟





■ タフで頼もしいつくり

このウォレットは、ミシンでは縫うことのできない強靭な糸「シニュー」を使って「手縫い」で仕立てています。
革に菱ギリという道具で一つずつ縫い穴を開け、その縫い穴に糸を通していくという、超アナログな縫い方です。
ミシン縫いに比べると断然時間がかかりますが、SWLではずっとこの手法を貫いてきました。



効率を度外視しても、手縫いにこだわっている理由はこの3つです。

「丈夫さ」「見た目の雰囲気」「縫い直しができる(修理可能)」



ジッパーなどの金具が長年の使用で壊れた時も、一旦縫い糸をほどいて解体して、パーツを新しいものに交換して、
縫い直し、また使えるように修理することができるつくりになっています。

修理できない部分を設けないようにすること、私たちの手で修理できるつくりであることにこだわっています。



各パーツには長年の使用に耐えうる厚みを持たせ、簡単に破れたりすることがない、タフで頼もしいつくりになっています。

強度が必要ない部分はできる限り薄く漉くなど、使い勝手とのバランスも熟考しています。



革は、命をいただいた素材です。だからこそ使い捨てにしたくない。

長く使いたいと思ってもらえるように、デザインや使い勝手を熟考し、長く使えるように、丁寧に、丈夫に仕立てる。

革を生業にする者として、その使命感も持ち続けています。


もっと詳しく知りたい方は▼▼▼





■ 細部までこだわって


しっかりと磨き上げたSWLならではのコバ(裁断面)。



コバに顔料をベタッと塗って簡単に済ます手法が、世の中の主流ですが、その手法で仕上げたコバの雰囲気を、SWLとしては良しとしていません。
SWLでは、熱したコテでコバを締め、染色・ヤスリがけ・磨きを繰り返し、時間と手間をかけて、見た目も美しく、手触りも良いコバに仕上げます。





■ どんどん自分に馴染んでいく嬉しい経年変化

Sベンズレザーはとてもコシの強い革なので、使い始めは閉じ切らずに開いていますが、
使い始めると段々と閉じていきます。



バックポケットに入れているとお尻の形に合わせて、全体のフォルムがカーブをしていきます。
使うほどに自分に馴染むように変化します。



ツヤが増し、色に深みが出ていきます。



左は未使用のハーフウォレット。右は、使用サンプルとして、クラフトマンがバックポケットに数週間入れていたハーフウォレットです。





------------------------------------------------


【製品情報】

size:約 12.2cm × 9.8cm

material:牛革「Sベンズレザー」・シルバー925製コンチョ



唐草カービングと呼応するシルバー925製コンチョ[φ20 stampwork concha]は、
鍛造法で地金から手仕事で生み出す、美しい造形と繊細な模様が魅力。

製作:LENNY S&L



taloring:シニュー総手縫い


オリジナルBOXに入れてお届けします(リボンがけもできます)



------------------------------------------------


[ 使用している革について ]

北米産の最高品質の原皮のみを使用し、高い技術とこだわりを持つ日本の職人さんが、とことん手間と時間をかけて鞣すことで生まれる、最高級牛革[Sベンズレザー]。
長く愛用するために必要な[丈夫さ]と、ワンランク上の使い心地を感じることができる[モッチリ感]を兼ね備えた、SWLが惚れ込んだ牛革です。

SWLではこの革の魅力を最大限に活かせるよう、独自の手法で染色し、全て手縫いで仕立てています。
Sベンズレザーの製造過程からこの革への思い入れまで、[昭南皮革工業所]を見学させていただいた時の写真を交えながら、たっぷりとお伝えしているページがあります。
Sベンズレザーについてより詳しく知りたい方はぜひご覧ください。
>> SWLが惚れた革[Sベンズレザー]


------------------------------------------------


【ご購入前に必ずお読みください】
SWLでは、素材本来の持ち味を活かすため、色止め・傷隠し等の加工を行わず、できるだけナチュラルな状態の革を使用しています。
そのため、色落ち・色移り、また革本来の持つシミ、シワ、色むら、ツメ傷、スリ傷などがあります。(使用上問題のある箇所は除いています。)
素材の特性としてご理解いただき、その風合いをお楽しみください。

ナチュラルな状態で使うからこそ感じることのできる革本来の持つ魅力を私たちは大切にしていますが、
表面の綺麗さや、均一性をお求めの方にはお勧めできませんので、ご理解の上ご購入ください。

お客様のご都合による返品・交換はできませんので、ご注意ください。


------------------------------------------------


【ご購入後のアフターフォロー】
SWLで製作させていただいたアイテムは、以下のアフターフォローをいたします。

■メンテナンス(クリーニング・オイルメンテナンス)
■補修(断面の磨き直し、色入れ etc)
■修理(縫い直し、部品の交換 etc)
■改造(パーツの追加・変更、ベルト穴の追加 etc)

詳しくはこちらをご覧ください:アフターフォロー
販売価格
76,000円(税抜)
購入数